Pages

  • Twitter
  • Facebook
  • RSS Feed

20121007-20121013

 
かせきさいだぁ/ミスターシティポップ

寺尾紗穂/青い夜のさよなら
今回のアルバムは、七尾旅人、Crystal、キセル、イルリメとかとも絡んでるのですが、
どうせなら打ち込みとかだったらBushmindさんあたりに頼んで欲しかったと思いつつ、
メジャーから出していることも考えると、こっち路線なんでしょう。
それにしても、自分は寺尾さんはシンプルにピアノの弾き語りが好きです。

THE LEFTY×Atsuhiro Ito×Fuyuki Yamakawa/Live@Asia 

高橋悠治/ATAK006
この作品は、高橋悠治さんの25歳のときにテープで録音していた電子音楽の処女作から、80~90年代の作品まで入っていて、集大成的なアルバムとのことなのですが。正直、集大成って感じで、あまりアルバムとして楽しめなかったかも知れないです。

高橋悠治+渋谷慶一郎+maria/ATAK007
ATAK006に比べて、「現在音楽」って感じで、アルバムとしても纏まっていてすごく聴きやすいです。
というか、音源自体もそうなのですが、この新宿ピットインのライブ、物凄い貴重な感じ。
2006年というと、まだ電子音楽なんて聴かずに、余裕でレッチリとか聴いてたような・・・。

ATAK006,ATAK007にはちょっと関係ないけど、高橋悠治さん。

Keiichiro Shibuya + Norbert Moslang +Toshimaru Nakamura/ATAK008
ATAK007もそうだけど、この作品もヘッドホンで爆音で聴くと、かなり気持ち良いです。
中村としまるさんは、海外では知名度高いのに、なんで日本では評価が低いんだろう・・・。

Yasunao Tone, Otomo Yoshihide, Jim O'Rourke/3-Part In(Ter)Ventions
アルバムとは関係ないけど、下のライブ、最前で観てたけど、結構つまらなかったんですよね・・・。
アート的で済まされてしまう即興演奏と、心が揺さぶられる即興演奏って紙一重な気がする。

Martin Tetreault, Sachiko M, Yasuhiro OTANI,Otomo Yoshihide/Four Focuses
Hair Stylistics/Final Violent Shit
きゅんとしてしまう。。。

MSC/新宿STREET LIFE

ele-king vol,2 

ele-king vol,3 

ele-king vol,4

太宰 治/人間失格

こだま和文@音楽実験室・新世界


-twitter-
今日はこだま和文さんのライブ。最後に観たのは仙台のdroom。もう、何年前なんだろう。

こちらダブステーション。こちらタブステーション。

久しぶりに生で聴いたこだまさんのトランペットの音が、まだ残ってる。なんか、「スキル」じゃなくて、「たたずまい」っていう気がする。


-tumblr-
”「事前に知ってれば、ちょっと行ってみようかなと思うようなイベントを、知らないままスルーしちゃってたよ」みたいな可能性の贅沢を通りすぎていく暮らしが東京でだけ可能なのだよ。”
Twitter / matakimika
http://naoki681.tumblr.com/post/33333263858

http://www.flickr.com/photos/acb/4141891219/
http://naoki681.tumblr.com/post/33471126198/ringo-deathstarr-at-reverence-2-at-the-ica

”推しがアイドル辞めて取り残されたオタを”遺族”って呼ぶのヤバいと思った”
@haraqlo
http://naoki681.tumblr.com/post/33471675238
 
© 2012. Design by Main-Blogger - Blogger Template and Blogging Stuff